Menu

知っているようで知らな!ピーリングってどんなもの?

ピーリングってどんなもの?

みなさんピーリングについてはご存知ですか?ここではズバリ、ピーリングとは何なのかをご説明したいと思います。

ピーリングとは、古い角質を取り除いてお肌の正しいターンオーバーを促す角質ケアの1つです。主にフルーツ酸などの酸により古くなった角質を溶かして取り除いていきます。ピーリング剤はドラックストアなどで手に入れることができ、適量を肌に乗せて優しくこすることでポロポロと古い角質が消しゴムのカスのように出てきます。はじめての時はその量に衝撃を受けた人もいるでしょう。

正しいピーリングとは

古い角質が除去できるピーリングですが、正しく行わなければ肌トラブルの原因になってしまうので注意が必要です。念頭に置かなければならないのはピーリングはお肌のターンオーバーを「正常に近づける」のであって、「正常になる」わけではありません。ピーリング後の保湿などのスキンケアをしっかり行うことでより効果も高くなりますので、日頃のスキンケアにピーリングを追加するイメージが良いでしょう。

ピーリングを行う頻度はどのくらいか

ピーリングは適度に行うことでその効果を発揮します。角質とは肌を守るバリアのようなものなので、ピーリングをしすぎると必要な角質まで取り除いてしまい、乾燥やニキビなどの肌トラブルを引き起こす可能性があります。1週間に2~3回、行うのが良いでしょう。市販のピーリング剤には適正頻度も含め使用上の注意が書いてありますので必ず読んでから使ってくださいね。

ピーリングを正しく使って今より綺麗なお肌を手に入れましょう。

ピーリングとは角質ケアの一種で、フルーツ酸などの酸により古い角質を溶かし、皮膚のターンオーバーを促します。