Menu

こうすれば良かったの!?効果の高いシミ対策

紫外線によって発生するシミ

暑い時期にできやすいシミは、簡単には治せない場合もありますよね。若い頃ならば短期間で治せますが、ある以上の年齢になるのと良くなるまでに時間がかかります。この問題は紫外線が原因で発生するので、日頃からケアをしておけば防げます。

皮膚が紫外線を受けると、中にあるメラニン色素が活動します。メラニン色素はいわゆる日焼けの原因で、外部からのダメージを減らすために皮膚を黒くします。普通の日焼けならばよいのですけど、シミとして発生すると対応が難しくなります。

顔の部分にできたシミは皮膚の奥の方にあるので、普通の美容液では効果を得られません。また皮膚の奥は新陳代謝が起こりづらいため、一回シミができると症状が長く続きます。

できてしまったシミを治す方法

顔にできたシミは化粧でごまかせますけど、できれば根本的に治したいですよね。ただ皮膚の内部にできるシミは普通の方法では、改善できないので注意がいります。確実に良くしたい場合はクリニックを使い、特別な治療を受けなければいけません。

クリニックで受けられる治療法には、レーザーを使ったものがあって高い効果を得られます。皮膚の内部まで影響を与えられますから、シミの問題をすぐに治せます。大きなシミの場合は時間がかかりますが、何度か治療を受ければ改善できます。

他の治療法としては注射を行い、皮膚の内部から改善するやり方も選べます。注射でシミを治すやり方は皮膚のダメージが小さく、負担が軽いので便利な方法です。

いつの間にか増えている、顔等のシミ。一番の大敵は紫外線です。紫外線は真夏に限らず、すでに5月頃から強くなり始めます。日除けアイテムを上手に使って、紫外線対策を!